八風吹不動天辺月(はっぷうふけども どうぜず てんぺんのつき)

八風吹不動天辺月(はっぷうふけども どうぜず てんぺんのつき)

人生には八風が渦巻いている。
利益が出たとき、損をしたとき、人前で褒められたとき、けなされたとき、苦や楽があったときなど、どのような風が吹こうとも天に輝く月のように、清々と生きよう

自分を見失いそうになったときは、天の月の視点から覚めた目で眺めれば、出来事を冷静に受け止められますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です