懐かしい思い出

懐かしい思い出

 

まだ20代の頃、お寺を継ぐのが嫌だったころ、総代さんと真剣に話をしていて言われた一言、「若和尚は、哲学的な考えやな、なぜ?なぜ?なぜ?宗教は信じなさいから始まるんやないかな」「もっと、本を読んでごらん」

この事を言われて10数年、総代さんは亡くなって、私は色々なことを経験、そして仏教書、菜根譚、ジャンケレヴィッチ,などなど本を読ませていただき、年をとって考え方も変わり、宗教ってゆうのは、信じることから始まるんだなと実感しています。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です