朝、お経を読む前は静かに坐って、呼吸を調えます 清谷寺納骨堂

苦しい時、悲しい時

 

自分のすべてが乱れています。

呼吸を調え静かに坐り、時が過ぎるのを待ちましょう。

少しづつ自分を整えていきましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です