捨てるとゆう事【清谷寺納骨堂】10.23

年をとると、どうして駄目になるのか。
これだけは自分が年をとらねばわからぬ
ことである。どんな英雄でも、年をとって
駄目になり、その栄光の歴史を、
晩年で汚している。そのわけは一言で
いえば、自分を捨てきれないからである。
捨てるということが、どんなに大事であるか、
そしてどんなに難しいことであるか、
かっての柔軟な魂を喪失し、
頑固さだけが残り、一切の判断が
齟齬(そご)してゆくのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です