移り変わる【清谷寺本堂】10月27日

坂村真民
ことしの最も大きな喜びは、
ヴァヤダンマー(すべてのものは)
サンカーラー(うつりゆく)
アッパマーデーナー(おこたらず)
サンパーデートハ(つとめよ)
という世尊最後のおことばを、原語で知
ったことであった。私が満八つの時、私を
観相してくれた白髯白髪の老人が、私を予
言したその言葉を五十年後の今日、原語で
知ったことであった。私はそれ以来、この
ことばをわたしの名号(みょうごう)として
となえているのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です