人生は、一度きり【清谷寺納骨堂】般若心経

人生は一度きり
人生は一度きりだという考え方は、人間を二つに分ける。
一つは人をよいほうに向け、一つは人を悪いほうに向ける。
どうせこの世は一回きりだ、太く短く面白くぱっとゆこうという者は、後者の人間となり、この世は二度とないのだから、生きられるだけ生きて、生れてきた意義を見いだし、世のため人のため何かをしてゆこう、という人は前者の人となる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です