死生観【清谷寺】

「死とは真剣の代語である」。死生を解決せずして宗教は存在しない。どうでもいいという人間は別として、人間らしく世を終わりたいなら、自分は自分なりの死生観を持たねばならね。
坂村真民

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です