水仙(スイセン)の名前の由来【清谷寺】般若心経

名前の由来

 

「水仙」という漢名は、中国の古典の

「仙人は、天にあるを天仙、地にあるを地仙、水にあるを水仙という」

 に由来し、水辺で咲く姿を仙人にたとえたものと考えられます

花言葉

「うぬぼれ」「自己愛」

花言葉の由来は、ナルキッソスの伝説に由来しています。

ナルキッソスが死んだあとには、水仙の花が咲いていたそうです

欧米では、水仙の事をナルシスと言います。

これは、ナルシストの語源でもあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です