幸も不幸も【清谷寺】2.19

幸不幸

 

すべての人が
幸せを求めている。

しかし幸せというものは
そうやすやすと
やってくるものではない。

時には不幸という
帽子をかぶってやってくる。

だからみんな
逃げてしまうが、

実はそれが幸せの正体
だったりするのだ。
坂村真民

副住職

幸せも不幸も、いつ転ずるかわからない、悲観せづ、楽観せづ、あるがままを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です