苦しいとき【清谷寺】

苦しいとき

危機の中で
人は成長し危機の中で
人は本ものになる
だから危機を避けるな
むしろ危機に立ち向かう心を養え
冷たい烈風の中を
行きつつ思う

坂村真民

副住職

苦しいときこそ学びましょう、そうすると知恵がでます、でも一つ悩みが終っても、、次の悩みがまたでてきます。

妙心寺派の生活信条では、「一日一度は静かに座って身体と呼吸と心を調えましょう。」とあります。

般若心経の「空」の思想は不変のものは何もない、絶えず努力しなさいとお釈迦様は言われています。

生活の中にあってこその教えです。

少しの時間でもいいので、静かに坐ってみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です