念ずれば花開く【清谷寺観音堂】

延命十句観音経

 

観世音   南無仏    
かんぜおん なむぶつ
与仏有因  与仏有縁   
よぶつういん よぶつうえん
仏法僧縁  常楽我浄   
ぶっぽうそうえん じょうらくがじょう
朝念観世音 暮念観世音  
ちょうねんかんぜおん ぼねんかんぜおん
念念従心起 念念不離心  
ねんねんじゅうしんき ねんねんふりしん

意味

観世音菩薩に帰依します。我々は仏と因縁でつながっています。
三宝の縁によって、常に楽しく我、浄清らかである事を悟ります。
朝にも夕べにも観世音菩薩を念じます。
観世音菩薩を念じる想いは我々の心より起こり、また観世音菩薩を念じ続けて心を離れません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です