永代供養とは【清谷寺】

お骨の安置で困ってる方

お葬式はしたけど、納骨する場所がない、納骨堂、霊園の墓地を買おうか迷っている、など色々な悩んである方が、見学だけでもと清谷寺に来られます。

そこでの相談を、まとめてみました。

お骨の安置の方法は?

お骨は、骨壺のまま、安置することになってます

年数がたったから、集合墓に入れることはありません。

永代供養塔の料金は?

25万円になります。

どうゆう風に供養をしてくれるのか?

朝お経を読む時に、お参りいたします。

年季法要はしてくれるのか?

年季法要のご案内、希望の方がおられましたら、ご案内致します。

お布施や寄付を言ってこらるのでは、ないでしょうか?

お布施の料金は、決めておりません。お気持ちでけっこうです。

お寺から一方的な寄付は、ありません。住職の意向は、寄付を強要する事はしません。

生前予約はできるのでしょうか?

生前予約は、できます。

将来引っ越した時に、お骨は持っていけるのか?

個別で安置されていますので、持っていけますよ。

お参りはできますか?

お参りは、いつでも可能です。お声かけください。

宗旨宗派は、問わないのですか?

宗旨宗派は問いません。キリスト教、浄土真宗、浄土宗、日蓮宗、無宗教の方も入られていますよ。

など、色々な質問がありました。

永代供養とは

お寺は人々の悩みや苦しみに寄り添いながら近年まで、お寺は継続してきました。

近年の悩みとは、子供に迷惑をかけたくない、跡取りがいないです。

その悩みに寄り添う形でできたのが永代供養塔【霊應塔】です

お寺が、代わりに供養していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です