他人と比べない【清谷寺】

自分の人生なのだから

他人と比べて、愚痴を言ったり、妬んだりするんではなく、自分の人生を生きましょう

自分の人生って

それは、今やるべき事、今、あるものに感謝する事に気づく事です

物が無い時代だったら

食糧や、いろんな便利な物が無い時代だったら、今、感謝する気持ちは自然にでてきたのかもしれません

じゃあ、どうすれば‥

それは、感謝する言葉を多く使う事です

言葉には、魂が宿ります

だからこそ、「ありがとう」など感謝の言葉を多く使う事で、自然と、感謝の気持ちがでてきますよ

使う言葉を変えていく事で行動も変わります

そして、感謝する事によって、自分がするべき事が見えてきますので、見えてきたら、それを懸命にする事が大切です。

人生は、一度きりです、他人と比べる人生じゃなく、自分の人生を生きてください

感謝する事は自分で【清谷寺】

感謝

感謝する事は、本で学ぶ事でも、人から教えていただく事ではありません。

自分で、いろんな経験をして発見していくものです

苦しい時、悲しい時を乗り越えて、現在の状況をどう理解するか、どのようにしたら良いのかを真剣に考えないといけません。

自分を苦しめている正体が自分であるとゆう事に気づいたなら、そこからスタートです

なぜなら、自分との戦いが始まるからです

仏教では、禅定とゆう教えがあります

精神を集中する事です

日本では、坐禅、念仏などなどですね

坐禅三昧になる、念仏を唱え続ける事によって、そのものになっていく事で、自分を無くしていく

そうやって、愚痴や不平不満を無くして、今とゆう事に気づいたなら、そこから感謝って事に気付くようになりますよ

あなたが、不平不満、愚痴、陰口などを言っているなら、まずは、それを無くす努力をしましょう

世界は自分の中にありますよ

その世界を平和な世界にしたいのなら、ぜひ禅定【坐禅】【念仏】など実践してみてください。

感謝の気持ちがあれば、幸せになれますよ。

苦しみや闇をどう生かすのか【清谷寺】

苦しみは、永遠に続くものではありません。

苦しみに囚われていると、永遠に苦しみが続くと思ってしまうかもしれません

世の中は空です。

移り変わるのです。

自分の心も移り変わります

変わらないのは、心が囚われているからです