2017年9月10日

清谷寺
目を見よう 般若心経

人に精神は目にあり、故に人を観るは目に於いてす 吉田松陰

続きを読む
清谷寺
道は即ち高し、美し、約なり、近なり

人たるものは、どんなことがあっても、思い定めた道によって行動し少しも自分の信念を曲げることなく権勢におもねることのないことが大切 吉田松陰

続きを読む
清谷寺
見た事、聞いたことは書き留めておくが肝要

見た事、聞いたことは書き留めておくが肝要 吉田松陰は、読書でも物事の要点をつかみ取ることが大切であると考え、そのため読書をする時間の半分はメモを費やすよう、門弟たちに指導していた。

続きを読む