2018年3月12日

仏教の詩
一度しかない人生【清谷寺】

生も一度きり、 死も一度きり、 一度きりの人生だから、 一年草のように、 独自の花を咲かせよう。  

続きを読む
仏教の詩
一難【清谷寺納骨堂】

一難   一難去って また一難。 でも思えば、 この難によって、 念が鍛えられ、 念の花が咲き、 念の実が熟するのだ。

続きを読む
仏教の詩
不幸という帽子【清谷寺】

不幸という帽子 すべての人が 幸せを求めている。 しかし幸せというものは そうやすやすと やってくるものではない。 時には不幸という 帽子をかぶってやってくる。 だからみんな 逃げてしまうが、 実はそれが幸せの正体 だっ […]

続きを読む