基準適合施設せいこく保育園、開園して十一年、魅力のある人の育成を目指して【清谷寺】

福岡県糟屋郡久山町にある臨済宗妙心寺派の寺院、清谷寺住職、柴田自戒です

清谷寺では、11年前より、魅力ある人の育成、お寺の社会福祉事業の一環として、認可外保育所せいこく保育園を開設しました

司馬遷が李将軍を評するのに使った諺

桃やスモモはなにも言わなくても、花や実にひかれた人が集まってきて自然に道ができる

これは、人格者や徳のある人の元には、自然と人が集まってくるとゆう事の喩えです

せいこく保育園では、この諺のように、魅力ある人の育成を務めています

坐禅

坐禅中です

姿勢を整え、腰の力をつけることによって、普段の姿勢もよくなります

習字

習字、清谷寺住職が教えています

清谷寺本堂にて、清谷寺住職による習字のお稽古です

字を覚えて、姿勢を正して筆を使うことによって、集中力が増します

合掌

 

花まつりお参り

合掌をするとゆう事は、相手を敬い、感謝の意を表します。

食事の際に合掌するのは、食事を作った人、食材を育てた人達に感謝を表すものでもあります。  

感謝の言葉を多く口にすることで、優しい心を育みます。

仏教保育

清谷寺では、仏教保育を基盤とし、遊ぶ、寝る、食べる、学ぶをバランスよく、魅力のある人の育成を励んでいます

せいこく保育園の子供達

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です